ニキビケアの体験談

私が試したニキビの治療方法





最近、仕事で忙しかったので、とても不規則な生活をしていました。徹夜仕事は当たり前のように行い、食事もコンビニの菓子パンや飲料で腹を満たしていました。

そのせいで、気が付いたら、顔にニキビがちらほらとできるようになってしまいました。会社に行く時も、ファンデーションでカバーしようと思うのですが、厚化粧になり目立ってしまいました。

そのようなわたしの悩みを聞いて、友人がお勧めのニキビ治療方法を教えてくれました。それは、ニキビに目薬を塗るという治療方法です。

そもそも目薬には充血を抑える成分が入っているので、肌の炎症も抑えてくれるそうです。この治療方法は、女性誌でも何度か取り上げられたことがある治療方法だそうです。

さっそく目薬を綿棒の先につけて、ニキビの赤みのある部分につけてみました。すると、約10分ほどで赤みが消えて、痛くなくなりました。

そして、2、3日くらいで、元通りのきれいな肌に戻りました。本当に効果があり、大満足です。



背中にできてしまったニキビ



最近、暑い日々が続き、夜寝る時に寝汗をかくようになりました。私はクーラーなどの冷房をつけずに、扇風機だけて寝ています。そのためか、背中の至る所にニキビができるようになりました。

背中にニキビがあると、夏には水着を着たり露出度の高い洋服のおしゃれが出来なくなってしまいます。そのため何とか早く治したいと思い、病院の先生に相談しました。

>>背中ニキビをケアしよう!

すると、まず夜寝るときは、パジャマやインナーを吸水性の良い物に変えるようにアドバイスされました。そうすることで、肌に汗が長くとどまることが無く、ニキビの原因になりにくくなるからです。

また、お風呂に入った時は、肌を清潔で健康な状態に保つために、しっかりと汚れを洗うように助言もされました。体を洗った後は、きちんと保湿ケアをしておくことも重要だそうです。

私は、保湿タイプの化粧水でケアすることにしました。すると、助言を受けてから、1週間くらいで治りました。このように生活改善で治すことができて、嬉しいです。